お問い合わせはこちら

ホームページ制作

HTML5やWordPress、CSS3、JavaScript、レスポンシブデザイン、最新の技術を活用し、お客様のニーズをしっかりと把握したうえで、ユーザビリティ、つまり使う人の使い勝手を考え、的確な「手段」を持って、クライアント様の「目的」を達成できる設計でホームページ制作を行います。
自社でシステム開発を行っているので、バックエンドのシステム構築まで総合的に提供しています。

2018年IT導入補助金の支援事業者に認定され、補助金を活用して1/2の費用で、もしくは、小規模事業者持続化補助金を活用し、1/3の費用でホームページの制作ができるようになりました。詳しいことはお気軽にお問合せ下さい。詳しくはこちら
スタイルクリエイツの8つの特徴

綿密なヒアリング

ホームページを制作する前に、お客様のご要望をしっかりとヒアリングし、Webサイトの必要性やウェブ戦略上の役割などを確認させていただきます。御社のビジョンや事業計画など深い部分までヒアリングさせていただきますので、お気づきになられていない御社の特徴や強み、潜在的なニーズを明確に出来る場合もあります。そして、無駄な費用をかけず最適なプランをご提案いたします。余った予算を別のプロモーションに使えた実績も!また、ご要望以上のホームページを予算内で制作した実績もございます。

Web戦略の構築

ホームページの目的・目標の設定から始まり、ペルソナ設定によるターゲットの洗い出し、検索キーワードの設定と御社との綿密なヒアリングからもたらせる情報を基にウェブ戦略の構築を行います。

補助金・助成金活用

IT導入補助金を活用すれは、制作費が50%で制作できます。また小規模事業者様ですと、小規模事業者持続化補助金を活用し、制作費が1/3で制作できます。
平成29年度IT導入補助金 1次公募 採択率 100%!!
詳しくはこちら

内部SEO対策

ホームページを公開するうえで必要となる内部的なSEO対策を行います。タイトル・ディスクリプション・h1タグ、それぞれの設定、内部リンクの充実だけでなく現在お持ちのホームページのコンサルティングまで行います。また、自社ホームページを自分たちで検証できるようにアクセス解析を設置し、さらに分析ツールの使い方も社員様向けに研修させていただきます。

レスポンシブWebデザイン

Googleがモバイルファースト(モバイル端末を優先する)を宣言しています。そこで一番推奨されるのがレスポンシブデザイン。アクセスする端末のディスプレイサイズに合わせて表示を最適化する手法です。単一サイトでPC、スマートフォン、タブレットの各デバイスに対応。PC用・モバイル用など複数のサイトを構築する必要はありません。 Googleに推奨されている手法なのでSEOにも有効でGoogleが効率的にコンテンツを発見し適切にインデックス出来るようになります。

CMS(WordPressなど)サイト構築

SEOに必要な基本事項は、サイトの更新による情報量の増加、そして検索サイトにページを認識してもらうことです。この基本を容易にするのがCMSです。CMSを実装することで誰でも簡単にコンテンツの更新が可能になります。コンテンツの更新が容易になることで、すばやく・外注費なしにホームページの情報量を増やすことができます。情報量を増やすことで情報資産が増え企業評価を高めていきます。スタイルクリエイツではこのCMSでホームページを制作することを基本にしております。

自社更新できるスタッフの育成

自社で更新できるホームページであっても、それを活用する為のスタッフがいなければ片手落ちです。弊社では、 ・SEOの重要性 ・アクセス解析ツールの使い方 ・自社ホームページの更新方法と実践演習 ・Webに必要な伝わる文章力向上 など自社更新に必要な社員教育も行っております。

ユーザービリティ重視

ホームページのデザインは単に「おしゃれ」・「きれい」・「センスがいい」だけでは意味がありません。如何に深くまで読み込んでもらえるか、如何にコンバージョン(お問合せ)が取れるかが一番大切なことです。その為には、いかにしてターゲットを、欲しい情報にたどり着かせるのか、そのデザインは見やすいのかといったユーザビリティを考える必要があります。 最適な文字のサイズ、見出し、文章の配置、そしてそれぞれのサービスページへの遷移方法、だけでなく、効果的なタイトルの見出しやキャッチコピーの作成なども考慮し作成していきます。